関連項目<手技療法>

手技療法(しゅぎりょうほう)とは、薬やサプリメント、器械や道具、鍼、灸などを一切を使わずに素手だけで行う治療法をさす。

日本国内において代表的なものに、按摩マッサージ指圧柔道整復術並びに理学療法があり、これらは以下の通り法律により規制されている。

しかし、これら法律で認められた手技療法以外にも、民間レベルでは多くの各種手技療法が存在し、同じく法的に規制されていない素手以外で行う療術とともに民間療法と総称されている。

すべての民間療法は、医療行為又は医業類似行為としては業となすことは出来ないはずであるが、現実には、その効果が人体に無害である限りにおいて、日本国憲法で保障されている職業選択の自由を根拠にして存続しているようである。

関連項目<カイロプラクティック>

カイロプラクティック(Chiropractic)とは、1895年 にアメリカ、アイオワ州ダベンポートのD.D.(ダニエル・デビッド)・パーマーにより創始された療法。日本には1916年、パーマーの設立したパーマー・スクール・オブ・カイロプラクティック卒業の川口三郎が伝えたとされている。ギリシャ語のChiro「手」とPrakticos「技術」を組み合わせた造語で、「脊椎指圧療法」ではない。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。